Arctic Monkeys Live at Glasto!!!

Arctic Monkeys performing live at Glastonbury 2013


(480p以上の画質をお勧めします!)

 AlexがGlastonburyは凄く良いLIVEだったと言っていたので観てみたら、
本当に良いLIVEで驚きました。
 素晴しい!!!
あー。
こんなに何もかもコントロール出来ている状態は自由自在で気持ち良いだろうな。
お客さんも会場の雰囲気も自分自身も全て手中にあるの。

 Alexはいつも自分自身をコントロールするのが困難そうなイメージがあるのだけれども、
今回のAlexは頼もしいフロントマンに成長してた。
まだまだ男の子だなーと思っていたのにな。

Dancing Shoes(これも480p以上の画質をお勧めします!)が始まる前のMCで
"ぱうちーむーど" と "ふ・ふ・ふ・ふらいでーないと"
って言う所が可愛いくて思わず笑ってしまったのだけれども、
曲が始まってからのAlexの会場を見据える眼差しがsexy過ぎてクラクラしました。
本当に大人の男性になったんだなー。



もう少し書きたい事があるので続きは後日。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2013-08-04 23:44 | 音楽

HAPPY HAPPY

e0083991_23151952.jpg

[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2013-01-03 23:16

On my way...

to HONOLULU!!!
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-11-24 19:38

It's so funny!



By The Gregory Brothers

OBAMA氏とROMENY氏の討論会の模様を用いた動画。
Obama, Romeny....Ready, Set, Go!!


 こういう笑いって大好き!

笑えるだけじゃなくて、
音楽的にもいかにも存在してそうに仕上がっている処が良いですね。

頭から離れないんだけど。

YellowHatのCM曲も思わず笑っちゃう!
馬鹿ばかしい事を真剣そうにやってる風なのが面白いです。
そして何より曲として発売したら、そこそこ売れそうな予感がする‥。)


一度聴いたら脳内Loopする‥♪Such a crisis (Such a crisis..Such a crisis...)
また観たく(聴きたく?)なってしまいます。
その内Lyricsを全部覚えてしまいそうです。

♪Bring down rates,
broaden the base
サビでちゃんと韻を踏んでるし。

 でも最後の"Touch babie(s)!"がどうしてそんなにうけてるのかが解らないんだけど、
Romeny氏って女性問題とかセクハラとかで何かありました?
もしかして、ストレートに赤ちゃん関係で何かありました?(Big bird以外で。)

DebateとかSpeechって一言ひとことはっきりと話してくれるので比較的聞き取りやすいですね。
(討論の内容に直接興味はないのだけれど。)
英語が公用語だけど、そうじゃない有権者がまだまだ沢山いはるもんね。

♪ I love Big Bird!!! I like PBS!! I like you TOO!!!
思わず歌っちゃう~。



 続編のこの動画もサビ始まりが格好良いし曲として好き!
こうやって見るとRapの時の身振りは、多少は誇張されてるものの自然なんだなって思います。
日本の人がやってると振り付けにしか見えないけど。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-10-21 13:11 | お気に入り。

Billie joe



 いつまで経っても何をやっても可愛らしいひとだ。

そんなの褒め言葉じゃないかもしれないけど、可愛いものは可愛い。
guitarを弾く姿も好きだ。
(少し内股気味になる人も良いけど、彼の弾き方の方が好み。)
♪Kill The DJ なんてTitleもLyricsも

Billie joeだからしょうがない。

 この¡UNO! [Official Trailer With Album Cover]を6月に目にして、


 こういうの珍しいなー。今度は大人な感じのAlbumになるのかなー。
って思ってたのですが‥Album coverでその可能性は無いと察するべきでしたね。

 Rehab騒動の件はまたこの続きで。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-10-09 23:43

そういえば。



e0083991_23113624.jpg
  THE HEAVYのNew album
 【THE GLORIOUS DEAD】が8月に発売されてましたね。
 (2:33~のDrumsの箇所がもったり聴こえるのは敢えて彼の狙いなのか、技術的なものかどっちなのでしょうか?)
 それにしても素敵なソファー♥



 THE HEAVYと言えば"♪How You Like Me Now?"
発売されてから随分経ちますが、未だ頻繁にあらゆる処で耳にします。



 こういうのはちょっとずるいんじゃないのかなーって思わなくもないけど、
格好良い音楽を作ったもん勝ちというか、格好良いと思わせたもの勝ちですよね。

 ただUK出身のbandってLiveを観てがっかりする事が多いです。
腹筋が鍛えられてないからか声はぶれぶれだし、声量は無いし、演奏も何だかーっていうbandよく見かける。
 このTHE HEAVYは"♪How You Like Me Now?"は良いんだけど、
他のLiveでの演奏が何だかー・・うーんって部類かも。

音源は良いのだけれども。

 US勢はLive力があるよね。
大体の方は身体鍛えてるし。
がっかりする事が少ない。少なくとも声がぶれぶれで声量が無いとかいうのは記憶にない。
音源は大味だったりするのが多いけど。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-09-23 23:01 | 音楽

reddit の

reddit の IAmA にFar East Movement が登場してるー。

"We Are The Far East Movement - *AMA!"
Far East Movement だけど何か聞きたいことは?

*IAmA = "I am a", *AMA = "Ask me anything", AMAA = "Ask me almost anything"

e0083991_23424288.png e0083991_2348154.png



 IAmA は色んなジャンルの特殊な職業の方が登場したりするのでなかなか面白いです。
一般の方のIAmAもそれはそれで面白かったりもします。


 ちょっと話が変わるけど、
Awwと言えばこのRobert Downey Jr.が可愛い過ぎ♥



 何回も観ちゃう・・Aww!
右がお父様。子犬役で少し困ったセリフを言わされてるんだけど・・困った顔がまた愛らしい。
彼にもこんな可愛らしい時があったのね☆
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-09-20 23:43 | ひとりごと。

Summer has come and passed

e0083991_021697.jpg


 ♪As my memory rests
 But never forgets what I lost
 Wake me up when September ends

 君を想って流す涙は
まだまだ無くなりそうにないのよ。

大好きよ。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-09-16 23:59

コスモスクエア発

e0083991_22511953.jpg  只今、2、3時間待ち。
 シャトルバス待ちがね★

 なんか事故があったらしいです。
来年からは桜島駅に戻ろうかなぁ。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-08-18 11:56

今年の夏は

 今年の夏は
あなた達が居なくて寂しい。



 んー。
むしろ4年連続で観れていた事に感謝でしょうか。


 最近、SUMMER SONIC OSAKAに関しての注意事項を探してこのblogに辿り着く方が多いようなので、私からいくつか。

 【交通】 シャトルバスは会場移転後2007年の初日はどうしようもない運行でしたけど、それ以降は随分改善されました。行きは桜島駅から会場まで(上手くいけば15分程度)ですが、帰りは桜島駅からユニバーサルシティ駅まで歩く事になります。帰りはユニバーサルシティ駅まで1時間程かかる覚悟で。もちろん混雑具合で前後します。急ぎの方は割り切ってタクシーや路線バスという選択も有りかも。後は試した事はないけど、もしかしたら遠回りしてでもコスモスクエア駅行きの方が案外早いかも・・但し終電注意。

 【日焼け】 以前は屋根の下の休憩エリアがいくつかあったものの、去年は日差しを遮るものが全く無かったので本当に大変でした。規模縮小に伴って食事をとるのも直射日光の元だったし。会場に元々ある屋根以外見当たらない。SONIC STAGEとその周り、SONICからOCEAN STAGEまでにある屋根ぐらい。日焼け対策以前の問題です。
灼熱のアスファルト、覚悟してね。

 【WARNING】 規模縮小になった去年の初日。
久し振りにSOLD OUTになったのも要因のひとつだと思うけど、3つしかない各会場にお客さんが集まっているので、ドリンクを買い求める列が凄かった。ずっと30分待ちぐらい。
 いつもだったら待っても5分程度だったのに、50m超の列が・・。

買うのに時間がかかる→買う人が数本まとめて買う→入荷が間に合わず品切れ
挙句にソフトドリンク入荷未定・・という悪循環。

ありえへん!!!!!

30分も並んで待って、
「今現在ソフトドリンク入荷未定で、今あるのはアルコールかアイスのみです~。」って酷い話。
 どこのFESでもそんな二択聞いた事ないわー!
一時的にお茶が売り切れとかじゃなく、ソフトドリンク全般が入荷未定って★
動いて汗が一時間ぐらい止まらない状態でそんな宣告されるなんてー。
運営の変更があった年のCREATIVEMANを侮ってたわー。

 で。
2日目はSOLD OUTしてないからそもそもお客さん自体が少なかったのと、1日目で痛い目をみた2DAYSの人達は荷物になるけど事前にペットボトル3本くらい購入して持ち歩いてるので、その分ドリンクの混雑は全く見られなかったのでした。
・・そんなオチって~★
自分も含めて2DAYS参加の人が不憫でならなかったです。
頑張ってペットボトルを数本持ち歩いてるのよ。
サマソニなんて「いかに最小限の荷物で行くか」っていうFESなのにさ。

 今年も去年と少し変更になってるけどどうなんでしょうね?
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-08-06 23:21 | MUTEMATH

いつか。



 いつか実際に見てみたい・・と思っている内のひとつ。

去年の夏至のPOLANDのPOZNAN。

 なんて幻想的で素敵な光景

こんなに沢山のスカイランタンが浮遊してるの見てみたい!
時間帯も好き。
夕方というには遅すぎるけど、夜といってしまうにはまだ早い時間帯。
空の色も素敵だな。

 台湾でスカイランタンを揚げた人の話では、
燃え尽きたランタンの針金の骨組みが落ちるのは殆ど同じ場所だそうで、
それをランタン業者(?)の人が拾ってきて再利用するそうです。
 このポーランドの場合はどうなんでしょうねぇ?
民家の上に大量に落ちてたら大変だなー、ってちょっと心配になるね。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-06-14 22:18 | ひとりごと。

[do it] [faster]

e0083991_22251017.pnge0083991_8443657.png 今回は珍しくiPhone Appの紹介です。

この2つのスクリーンショットを見て判った方・・そう!
daft punkの♪HARDER, BETTER, FASTER, STRONGER と♪TECHNOLOGICのgame Appなのです☆

 普段ゲームなんて全くしないけど、これは面白い
上手く[TECHNOLOGIC]を押せたときの爽快感が良いですね。
でもどちらかと言えば♪HARDER~の方が楽しい!
iPhoneで曲を流しながらAPPの画面を開いて練習してみる。
簡単そうなんだけど・・なかなか難しーい。


e0083991_8431145.jpg
 【iDaft 2】※2の方です!

Linkは左のAppアイコンからどうぞ。



 併せて。
ずい分前に妹から「この動画面白いよ!」って教えてもらった♪HARDER~の動画。
このAppをやって思い出してまた観てみた。
面白いideaですよね☆ 好き!


 指の箇所はhourとourの所と、ever、never、overの所が面白い!
なーるーほーどー! 良く考えたね~。
指技(?)はもちろん好きですけど、リズムをとる仕草が何とも言えない味があるの。
0:44~辺りで何故か交差する拳が可愛くてお気に入りです

 少し話が逸れますが、こちらは一年前のHokのアキレス腱の部分損傷の中での指を使った動画。
動画の少し下の[Show more]の彼のmessageも是非読んでみてください。
昔、足の靭帯損傷した時なんて3ヶ月位は痛くて歩けなかったな~。ずっと松葉杖だったし。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-04-20 00:14 | お気に入り。

Creative



 PacMan, Moon, HOKの3人による故Steve Jobs氏へ捧ぐPerformance.
"Steve Jobs and his beautiful contribution to our lives."
-Steve Jobsと私達の生活への彼の素晴らしい貢献に-

 青いコスチュームとガラスのテーブルで、Apple storeの店員さん風なんだなってすぐに気付きますよね。
多忙なのに自ら発信する場をちゃんと設けてる姿勢が素晴らしいと思います。
 これは主にAmericaで活躍されている方々に共通して言えることなんだけど、"仕事"とは別に自己表現の場とそれを積極的に発信されているのにいつも感心してしまいます。




e0083991_19281816.jpg ♪In the Pocket
 Ethan Goldhammer (feat.S. Burke)


  Light paintが素敵なMusicVideo
 曲の雰囲気と映像が合ってますよね。
  好き。
 iTSへのLinkは左のArtworkからどうぞ☆
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-03-26 22:52 | お気に入り。

Armistice Liveが・・!

YouTube上で全曲観れる!
と、いう事は実質全曲××可能って事よね?
既に持ってるけど。

e0083991_19571817.jpg


Videos from MUTEMATH's Armistice Live CD/DVD released October 12, 2010

今から外出するので、とり急ぎ。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-02-26 19:52 | MUTEMATH

Official music video!!!

 ●Official music video for Allies by MUTEMATH




 ●♪Blood Pressure -Acoustic Live ver.-



 I love both videos
 
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-02-21 21:51 | MUTEMATH

MUTEMATH Japan Tour 2011 in Nagoya 【後少し!】

MUTEMATH Japan Tour 2011 at Nagoya Culb Quattro

 昨夜の興奮も冷めやらぬまま名古屋Culb Quattroへ。
朝ごはんにスイートポテトをひとつ食べただけだったけど、
身体の興奮が鎮まっていないせいか全くお腹が空かないのでそのまま開場。
 やっぱりBIGCATに比べてQuattroって近い!
手を伸ばしたらマイクに届きそう!

 例によって日本での録音録画の規制が厳しいので下の2つはVAでの動画。
(多分日本が各国の中で一番厳しいよね。肖像権の問題があっての規制だろうけれども、反面、余りにも厳し過ぎて日本国内での良いLiveの記録が全く残っていかないのは本当に残念に思う。特にMUTEMATHはファンの撮った良い写真をHPに採用したり、積極的に映像も撮られてる傾向があるしね。良いLive動画は良い宣伝にもなる事を解ってて撮られてる面があるもの。
個人的な意見を述べると、正しい行動が残念な結果も生み出しているという側面があるのね、と思う。)


《pt.1》 0:00~opening→♪Prytania、2:36~♪Blood Pressure、3:50~♪Allies、4:35~♪Reset、5:06~♪Walking Paranoia


《pt.2》 0:00~♪Control、0:53~♪You Are Mine、1:43~♪Typical、2:43~♪Quaratine

【Nagoya setlist】
Prytania / Blood Pressure / Spotlight / Tell Your Heart Heads Up / Allies / Reset / Odd Soul / Armistice / Walking Paranoia / One More / Equals / Goodbye / In No TIme / Control / You Are Mine / All Or Nothing / Noticed / Typical
— encore —
Chaos / Break The Same / Quaratine
*名古屋のセットリストは公式に発表があったものです。

 こちらはLAでの動画。
今回Upしている3つの動画は全てAlbum発売前に開催されたLiveの様子です。
4月に一度制作終了の発表があった後、"今になって新しいideaが出て来た!"と再度レコーディングに入ったので、発売が微妙に延期になった経緯が。9月に発売が10月に延期になったからね。
(↑*Twitterを1年遡って読んで確認してみたらちょっと記憶の時間軸と違っていました。
此処は後日改めて確認してみようと思います。多分最後に手を着けると思う。)



 この♪Quarantineのように終盤に向かって熱量が増幅し混沌としていくタイプのMUTEMATHの楽曲が大好き
1stで言うところの♪Break the Sameや、2ndでの♪Burden
♪QuarantineでのPaulのファルセットが素敵。
特にAlbumの音源を大音量で聴いてると耳の奥がとろけそうになるー。

 そう!
Quattroでも同じく観客の間を縫って行進しステージへ!
名古屋でのLiveが始まって一区切り着いた2・3曲後に(多分♪Blood Pressure後だったような)Paulがあたしを見つけて腕を広げながら一直線に目の前まで来てくれたので、ハイタッチをしてくれるのかと思って両手を伸ばしたら・・・
なーーーんと両手の指を交互に絡ませる形でギューって握ってくれたの!
しかーも、前かがみで少し跪くような姿勢で数秒とかでは無くけっこう長い間!

 覚えててくれたんだーーー! 凄く嬉しい ありがとうPaul

ねぇ見た? 今の、見た???
もう、ハートをわし掴みですよ!
手を握って貰ってる間、もうこの際だからー・・と開き直って、
自分の持てる限りの笑顔で目を逸らす事無くPaulを見つめ返しておきました☆
ちょっとの間独り占め。
 2日続けてのサプライズでした!
Paulは思いがけない行動をとるな~。
(上の動画でも♪Quarantineの3:21の所でお客さんの手をくすぐってますよね(笑)。)

♪EqualsでToddに替わりRoyがguitarを担当。
今回のAlbumはRoyがguitarとbassの両方を弾いています。
彼の演奏するbassはとびきり格好良いけど、guitarも格好良いな。
それに左側にRoyが居るのって新鮮!

 Live動画では少し解りにくいのですが、
この曲の音源にはDarrenのdrumに合わせて短く2回手拍子がくり返し入っているので、
余りやっている人がいないけど手拍子しながら聴いていたのでした。
・・・んっ? なんだか右頬に視線を感じるなー・・と思って振り向いてみるとDarrenと目が合った!

 表情とジェスチャーを駆使して、
あたし :Hi, Darren! :)
Darren :smile :)
あたし :Yeah, I know..I know your rhythm...well......clap!clap!!...right?! :);):)
Darren :smile :):):)
あたし :Aaaaannd, next time is..........Now!!! clap!clap!! Yay!! I got it!!!
- Laughing -

 Clap handsしながら途中で可笑しくなって二人とも思わず吹き出してしまったのでした。
暫くの間笑いながらリズムを叩いてたな☆

Liveが終わった後、Darrenが目の前まで来てくれて両手でがっちり握手して貰ったよう
彼はいい人だ




 早くLive DVD化されますように。
今年の秋か冬かなぁ? 待ち遠しいなぁ。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-02-15 00:16 | MUTEMATH

なぜ。

 名古屋の投稿がなかなか進まないのかというと、
ついついYouTubeを観ちゃうからです。
 なんて。
言い訳を挟みつつ。

 ●新着Live動画! ♪Plan B


 ●こちらは2007年のGregがいた頃の♪Plan B


e0083991_001936.jpg 【RESET】
2004年にReleaseされたEPで音源の中では一番古いものです。

(複雑な諸事情があってUSでは現在正規の流通はしていないのですが、
日本では正規購入可能・・逆転してるのですよね。ううむ。
今更むし返すのも何なので気になる方は自力で調べて下さいね。すぐに辿り着きます。)


 このEPの中で♪Controlや♪Resetと並んでLiveでの定番の曲だった♪Plan Bは、
今ではたまにしかsetlistに入らなくなって残念。
大好きなのに。
BIGCATでPaulが"Any request?"って訊いた時に「Plan B!!!!!」って思い切って叫べば良かった。
今回のTourで唯一後悔があるとすればそれ。
♪Goodbyeや♪Control、♪Noticedのような癖の少ないPop寄りの楽曲よりも、
♪Plan Bや♪Clipping♪Backfire♪Burdenのようなエッジが効いたRockの方が好みです。
♪Plan Bは1stの【MUTEMATH】にも収録されているのですが(♪Controlや♪Resetも)、この曲は1st ver.がもの凄く格好良い
EP ver.とはほんの少しguitarのアレンジが違います。
もっと言うとLiveもほんの少しvocalのアレンジが違います。

で、もっともっと言うと2009年のごく一部のLiveでの幻の(?)別アレンジver.も存在します。


曲の最後にGregがギターを振り翳してマイクがPaulの足に当たっているように見えるんだけど★
どうしたGreg!

 今回の来日のsetlistで旧譜の中からは♪Armisticeが嬉しかったな☆
(この始まりの1秒の処で曲に気付いて狂喜してしまいました。)
あと♪You Are Mine・・これはmellowな曲だけれども好き。

 サマソニ'08で最も印象に残ったのは♪Typicalでしたが、
♪Plan B、♪Stare at the Sun→♪Obsolete、♪Break The Sameで惹きつけられたのを今でも覚えてる。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-02-02 23:42 | MUTEMATH

羨ましい!



 Wow...I want to see these shows in Japan...

 MUTEMATHも凄く照明が綺麗なのよねー!
羨ましすぎてため息しか出ない。
明日から始まるOdd Soul Tourの良いLive動画がUpされるのを楽しみにしよう~。
(去年は"Introduction Tour")
いーなぁー。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-01-26 22:24 | MUTEMATH

JUS†ICE

JUS†ICE JAPAN TOUR 2012 at なんばHATCH

e0083991_23545038.jpg


 何と言っても、セットの照明がとても斬新でした。
It was really great!!!
今まで数々見たLiveの中でも群を抜いて最も素敵な照明だった
 きっと照明に使える予算とかも沢山ありそうなんだけど、
根本的にライトの配置が他と全然違う組み方をされていました。
そもそも数々の照明器具の組み合わせ方と使うタイミング等のセンスにこそ差を感じるのであって、
照明の配置の仕方や使い方って大体そんなには違わないじゃないですか。
バンドのLiveの照明とは違って自由度が高いとは思うのだけれども、

 シンプルなんだけど斬新なの。

敢えて色彩を長時間抑えたり、照明器具の数の違いだったり、アンシンメトリーだったり。
(そう言えばありそうで今まで見た事無かった。)
XavierとGaspardのシルエットを有効に利用していたり。
 今回の照明を担当された方に拍手を送りたい!!!
encoreで出てきて欲しかったくらいよ。
一照明というより、芸術の域でした。
 と言うよりあれは既にArtだと思う。
終盤で照明に歓声があがりましたよ
ほんと驚きの連続でした! 今日はいいもの見たなー!

明日、明後日のZEPP TOKYO行かれる方、存分に堪能して来て下さい☆
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2012-01-10 23:47 | Live

MUTEMATH Japan Tour 2011 in Osaka

 3rd Full length album【ODD SOUL】発売後の単独Live Tour
"MUTEMATH Japan Tour 2011"
 サマソニ'08で初来日を遂げてから、
サマソニ'09、単独Armistice Tour '09、FRF'10、サマソニ'11と続いたMUTEMATHの来日至上 BEST LIVEでした

MUTEMATH Japan Tour 2011 at BIGCAT

 開演時間を幾分か過ぎた頃。
会場後方から賑やかな音と歓声が聴こえ、
振り向くとMUTEMATHメンバーが各々ドラムやタンバリンを叩きながら観客の間を縫って行進。
客席側からそのままステージへ!
あたしはNetで観て知ってたのですが、サプライズな登場の仕方に高まりましたね☆
その登場の流れで♪Prytania!!!

 どんな感じかというと・・下のLAでの動画を是非ご覧下さい☆



"♪Prytania" from MUTEMATH's 2011 Odd Soul Introduction Tour in LA.
*この動画は日本でのLiveじゃないです。"Introduction" Tourなので、年明けにAmericaでまた本Tourが始まるね。
VIP packageのInstrumental Albumが凄く気になるー! 何それ、羨ましいー!!


 手拍子と合唱で盛り上がる中、サプライズ!!!
♪Prytaniaの終わりでPaulがタンバリンを叩きながら近くに来たので手を伸ばしたら、
ニコニコ見つめながらタンバリンをあたしの手に目掛けてHit☆
この動画で言うと5:23の曲の締めの音があたしの手だったのですよー!
 びっくり☆
驚いたのと嬉しいのとが入り混じって3、4秒くらいフリーズしながらPaulの顔を見つめていると、
いたずらが成功した子供みたいな顔で笑ってました。

 Whoaaaa!! 今、キュンと来たーーー
何て可愛い表情してくれるんですか! んもう、射抜かれちゃったじゃないの!!

 あたしの中ではPaulは身のこなしがsmartでcoolな印象が強かったのですが
(ステージの上では情熱的)ギャップにやられましたよ。

 タンバリンが手に当たった感触が柔らかく弾力があったので、きっとnatural skinじゃないかな。
しかも良く慣らされた感じのnatural skin。
手のひらの感触は" ぽわん!"って感じで、あんなに大きな音が出たのにもかかわらず全く手に衝撃が無かったもの。この時初めてタンバリンを触るまで素材なんて全く気にした事も無かったけれど、一瞬だったけど一方でそんな事を冷静に分析している自分も居てました。
 何と言ってもPaulが上手に手に当ててくれたおかげなんですけどね☆

【Osaka setlist】
Prytania / Blood Pressure / Spotlight / Tell Your Heart Heads Up / Allies / Reset / Odd Soul / Armistice / Walking Paranoia / One More / Equals / Chaos / In No TIme / Control / All Or Nothing / Noticed / Typical
— encore —
*Goodbye(*audience's request) / Break The Same / Quarantine

(何も手元に残って無いので違うかもしれないけど大体こんな感じだったと思います。)

 この日のPaulは見たこと無いくらい全開でしたね☆
めちゃくちゃ楽しそうでしたもん。
♪Typicalの時にステージに用意されてたお水のペットボトル2本分一気に観客にぶち撒けましたもんね(笑)。
確かに♪Typicalの時の盛り上がりがこの日の最高潮でしたけど、YouTubeでもそんなPaul観た事ないよー!
あたしは水は殆どかからなかったんだけど、でもむしろ積極的にもっと浴びたかったよう
Yaaayyって喜んでたのに(笑)。
encoreの時に"Fantastic!"って言ってたよね。確かに大阪のお客さんはとても良い空気作ってたと思う。

あの日会場にいた人皆大好きよ

 そしてencoreの時にPaulはDarren側のお客さんの上ににダイブしたねー!
ほんとご機嫌だったなぁ
Paulは他にもステージから降りて手をギュッと握ってくれたりハイタッチしてくれたりで、5回以上は触れる機会がありました。
ファンサービス沢山してくれたわ☆
Darrenのドラムが♪Resetで水しぶきをあげるのも生で堪能出来たし☆

 いつもcoolな表情で黙々と仕事をしているMM's stage managerのN氏も珍しく
"Awesome show in Osaka tonight" ってtweetしてたし。
"今夜の大阪ではやばい(すげー)ショウ"
( 彼はtwitterでは人格が違ってみえますね。)

 Royも
"Japan Fall 2011: Osaka-Big Cat
Osaka: Club Big Cat... it was a special night kicking off the Japanese tour here. I thoroughly enjoy the energy and joy brought on by our fans here as we marched through the crowd onto the stage. As soon as "Prytania" kicked in, everyone was full throttle for the whole set of 1.5 hours! The excitement wouldn't stop!! For the encore, we played a special, impromptu version of "Goodbye" as per the audience's request. It came together nicely...

Arigato gozaimashita Osaka!!! "

・・なんて嬉しい事を翌日にはblogにUpしてくれてたし。

 ちょっと話がずれますが。この時のRoyのblogのTop画像が↓なんですけど、
静と動、光と影が絶妙に混在しているシンプルながらとても格好良い素敵な写真で思わず保存してしまいました。
(元の画像はもっと大きな画素数でした。現在は違うTop画像に変更になっていて残念ながらもう見れないのです。)

e0083991_14425456.jpg

Blue and Red Roy!!! This is sooo cool My most fav pic

Next post is...Nagoya Culb Quattro!!
 名古屋も嬉しいエピソードがあるのよねー
多分このBIGCATの投稿も思い出し次第、色々追加すると思います。

 そうだ。
そう言えばRoyに握手してもらった時、とてもいい香りがしたのが印象的でした。
海外の方にありがちな強い感じではなく、彼が立ち去った後にふわっとほのかに残る程度。
うん。いい匂いだった。くんくん。
[PR]

# by tsubaki-tsubaki | 2011-12-13 00:02 | MUTEMATH