改めまして、MUTEMATH。《パフォーマンス編》

 このところずっとMUTEMATH、MUTEMATH言ってます。

 一昨年のサマソニで一目惚れした、アメリカ・ニューオリンズのバンドで、
2008年サマソニのBEST ACTは冷静に判断してもおそらく彼らだったと思います。

 『異次元ライヴ・パフォーマンス集団』
 『史上最強のライヴ・バンド』
 「FES荒らし」・・!!

大抵の場合、こういった表現は誇張されている事が多いのですが、
彼らに関して言えばこのように称されて納得のステージ。
 以前にもご紹介した事があるのですけど、
サマソニ08'時の初来日のイメージ映像(笑)的な動画投稿はコチラ
(MUTEMATHのMySpaceからで、動画編集やBGMをきっちりやる処が彼ら・・じゃなくて"彼"らしくて良いです。)


e0083991_23111142.jpg 【FLESH & BONE ELECTRIC FUN】
WARNER BROTHERS(USA)
2007年11月17日発売
※日本未発売 LIVE DVD

 自主レーベルより発売後、ワーナーよりメジャーデヴュー作となった、
前Album【MUTEMATH】のtourのLiveを収めたライヴ盤のDVDです。
  
e0083991_2312426.jpg



このDVDのプロモーション映像 (MySpace)

 新しいAlbum『ARMISTICE』はRock/electro寄りなのに対して、
前作『MUTEMATH』はPop/electro寄りな作品。
 一見、あたりの柔かなPop songのようで
抜群のGrooveに加え、素晴しいLive performance!!!
シンプルなメロディーラインなんですけど、
細部までしっかり作り込まれているので歌モノとしての楽しみだけじゃなく、
演奏自体を存分に楽しめる作品になっているのが魅力です。

Albumについては次の機会に置いておいて、ここでは彼らのLiveの魅力について。

 実際に目撃せよ!

と、言い切ってしまいたいのが本音ですが。
 だってね。
これから初めて生でMUTEMATHを観る人が本当に羨ましいですもん。
可能ならば事前にLive映像を観たりする前に体感して頂きたいのですけれども、
うんうん悩みながら前Album『MUTEMATH』からのLive映像を探してみました。
(あっ。いつもモニター用のヘッドホンを通して聴いてたので解らなかったけど、
 ノートPCのスピーカーじゃ全然聴き取れないですね★
 出来るなら音の粒ひとつひとつを拾ってくれる様なヘッドホンで是非ご覧下さい☆
 更にマニアックな感じで言わせて頂くと・・480pに画質上げて聴くともっと沢山音の粒が現れてきますよ~。)


 Obsolete
歌有りの♪Stare At The Sunと対になっているインスト曲。
Album収録音源もこのパフォーマンス通りに録音されている様子。
WoodBass ver.はコチラ! Royのベースが凄く素敵☆
↑同じLive映像↑の他の方からの動画投稿をみつけました!
 Break The Same
1:10~最後までが「Break The Same」
 一曲の中で見所が沢山あります!!
1:10~4:12は歌を中心とした抜群のGroove感に惹き込まれている内に、4:12~音の渦に更に圧倒され、7:20~の怒涛のドラムパフォーマンスで完全にハートを射抜かれていました。

 何だこのバンドーーー!!! MUTEMATH凄ーーーーーい!!!!! (サマソニ'08時のあたしの声)

 勢いやノリじゃなく演奏するだけで充分過ぎる程会場を沸かす事が出来るバンドで、
更にこのライヴ・パフォーマンス・・・もう反則ものでしょう???

 なんて表現するのが相応しいんだろう? 思い付かない。

在り来たりだけど、
AmazingCrazy!!! Awesomeeeeeee!!!!!

DVDでは他にも♪Plan B、♪Reset がそれはもう素晴らしいです!!!
そして現在Armistice Tour DVDの制作作業中らしいです☆
楽しみ
(このDVDに多分収録されるライヴ映像で、
お客さんからUpされた動画を最近目にして思わず笑ってしまいました。更にCrazy。)


FUJIまでに出来ればアルバム編と"彼"編Up出来たらいいな~。




サマソニ'08時のあたしの過去投稿抜粋はコチラ☆

  ■□■ MUTEMATH Live at SUMMER SONIC'08 Osaka ■□■

 ●13:15~MUTEMATH@SONIC STAGE
 そんなに期待してなかったけど相当良かった!!!!!
『!』マークの数もついつい多くなってしまう程、素晴らしいステージでした!!!
サマソニのLINEUPの紹介で凄く良い事ばかり書いてあって、myspaceを事前にチェックしてみてたのですがイマイチぴんと来てなかったのですよ。それにキーボードの方がヴォーカルのバンドって、どうしても大人しいイメージがあるのですが、MUTEMATHのヴォーカルの方は動く動く!! しかもスーツで(笑)。最初の数曲がショルダーキーで、その弾く姿の格好の良い事といったら・・! ショルダーキー姿が様になる人・・しかもヴォーカルの人ってナカナカ難しいと思うんですけど(80'sか小室哲也さんかその両方チックになるアイテムだと個人的に感じる)、弾く姿も歌う姿もとても素敵で見惚れましたね☆ それから、サマソニって大阪だけかも知れないけどちょっと特徴があって、拳は上げたり、飛び跳ねたり、モッシュはするけど、踊ってる人が非常に少なく、ギターやドラムソロ等の音源には無い楽器の独奏に盛り上がったりはしない客層なんです。それがどうよ? 曲の途中でヴォーカルの人と多分ベースの人がドラムに近づき、3人による怒涛のドラムパフォーマンスに大いに沸く会場!! キーボードからジャンプするわ、客席乱入するわ。SONIC STAGEに居る人々が彼らにどんどん惹き込まれていくのが手に取るように感じられ、最後にはSONIC STAGE中を夢中にさせ観客を味方に付けて格好良く去って行きました。印象に残ってる曲は♪Typical
 パフォーマンスも決してそれがメインに捉えられる事も無くあくまでもメインは音楽で。自分達音楽の魅力を最大限引き出すための手段としての匙加減が丁度良かったです。また彼らが来日することがあるのなら是非足を運びたいと思いました。サマソニ後CDを買った唯一のAct。あたしが思うに、全員スーツ姿っていうのは観客を油断させる為の装置かも(笑)。だってTシャツにハーフパンツの人が暴れるよりも意外性があるもの。
コチラの1:30~1分程大阪の様子がUpされてました。

※後日たまたまロッキン編集長山崎さんのblogを目にする機会があって読んでみると、
サマソニ大阪参戦記をみつけました。(幕張に比べ大阪はステージ間の移動がしやすい為だそう。)
 ミュートマス
『超絶のライブ。言うことなし!
こういうバンドが日本で売れないのはライブを見る機会が少ないからだ。
見れば凄さはすぐにわかる。
逆に言えば、フェスの大切さがこういう時にほんとによくわかる。
フジも含めて、今のところベストアクト。
それにしても、サマソニはいいアクトが次々と畳み掛けてくる。
特に大阪の今日の前半、すでにヤバくないか?』


と、Rock誌の編集長を"フジも含めて、今のところベストアクト"と言わせた程。

もしMUTEMATHを観る機会があったら観た方が良いよ、本当。
観るべし。

[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2010-07-14 23:57 | MUTEMATH