驚愕の実話!!

e0083991_115466.jpg
『フィリップ、きみを愛してる!』
を観ました。

 映画を観始めるまで知らなかったのですが、
実話なんですね!!
びっくり!!!!!


 よく"事実は小説よりも奇なり"なんて言うじゃないですか。
そうは言っても、実際やっぱり想像の世界の方が・・・って思うんですけど、
この作品は本気で"想像を超える驚愕の実話"でした。

ジム・キャリーが演じるIQ169の天才詐欺師スティーヴンが、刑務所内で運命の一目惚れをしたフィリップと恋に落ち二人の愛の為に大暴走!
といった話なんですけどね。
「ええーーーーー!!! ホントにこれ実話なんっ?!?!?」
って映画を観ている間、何度も思いましたよ。

 ジム・キャリーの全力投球っぷりは、まあ想像出来る感じだったのですが、
フィリップ役のユアン・マクレガーが予想を遥かに超えてめちゃくちゃ可愛い
なんて魅力的なのーーーーー
抱きしめて頭なでてあげたい衝動に駆られます。
どれだけ上手くジム・キャリーがスティーヴンを熱演しても、ユアン演じる可憐なフィリップがいなければ映画が成り立たなかったんじゃないかな・・と思う程にユアン・マクレガーが素晴らしい☆
ユアンのフィリップだから信じられないような大暴走も納得出来たな。

 愛する人の為にこんな事をしでかした人が実際に存在しているなんて。
そして衝撃の結末と、(もうこれは、大どんでんと言っていい。)
結末を迎えて尚、
「ホントに本当の話???」と口にしてしまう程の"想像を超える驚愕"の展開。

 どたばたコメディーに終わるだけでもなく、
実話を基にした波乱万丈な実話の記録に終わるだけでなく、
愛の為に突き進んだスティーヴンという一人の男性の人生が描かれている映画でした。

「フィリップ、きみを愛してる!」official site
[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2010-10-18 01:24 | ひとりごと。