MUTEMATH Japan Tour 2011 in Nagoya 【後少し!】

MUTEMATH Japan Tour 2011 at Nagoya Culb Quattro

 昨夜の興奮も冷めやらぬまま名古屋Culb Quattroへ。
朝ごはんにスイートポテトをひとつ食べただけだったけど、
身体の興奮が鎮まっていないせいか全くお腹が空かないのでそのまま開場。
 やっぱりBIGCATに比べてQuattroって近い!
手を伸ばしたらマイクに届きそう!

 例によって日本での録音録画の規制が厳しいので下の2つはVAでの動画。
(多分日本が各国の中で一番厳しいよね。肖像権の問題があっての規制だろうけれども、反面、余りにも厳し過ぎて日本国内での良いLiveの記録が全く残っていかないのは本当に残念に思う。特にMUTEMATHはファンの撮った良い写真をHPに採用したり、積極的に映像も撮られてる傾向があるしね。良いLive動画は良い宣伝にもなる事を解ってて撮られてる面があるもの。
個人的な意見を述べると、正しい行動が残念な結果も生み出しているという側面があるのね、と思う。)


《pt.1》 0:00~opening→♪Prytania、2:36~♪Blood Pressure、3:50~♪Allies、4:35~♪Reset、5:06~♪Walking Paranoia


《pt.2》 0:00~♪Control、0:53~♪You Are Mine、1:43~♪Typical、2:43~♪Quaratine

【Nagoya setlist】
Prytania / Blood Pressure / Spotlight / Tell Your Heart Heads Up / Allies / Reset / Odd Soul / Armistice / Walking Paranoia / One More / Equals / Goodbye / In No TIme / Control / You Are Mine / All Or Nothing / Noticed / Typical
— encore —
Chaos / Break The Same / Quaratine
*名古屋のセットリストは公式に発表があったものです。

 こちらはLAでの動画。
今回Upしている3つの動画は全てAlbum発売前に開催されたLiveの様子です。
4月に一度制作終了の発表があった後、"今になって新しいideaが出て来た!"と再度レコーディングに入ったので、発売が微妙に延期になった経緯が。9月に発売が10月に延期になったからね。
(↑*Twitterを1年遡って読んで確認してみたらちょっと記憶の時間軸と違っていました。
此処は後日改めて確認してみようと思います。多分最後に手を着けると思う。)



 この♪Quarantineのように終盤に向かって熱量が増幅し混沌としていくタイプのMUTEMATHの楽曲が大好き
1stで言うところの♪Break the Sameや、2ndでの♪Burden
♪QuarantineでのPaulのファルセットが素敵。
特にAlbumの音源を大音量で聴いてると耳の奥がとろけそうになるー。

 そう!
Quattroでも同じく観客の間を縫って行進しステージへ!
名古屋でのLiveが始まって一区切り着いた2・3曲後に(多分♪Blood Pressure後だったような)Paulがあたしを見つけて腕を広げながら一直線に目の前まで来てくれたので、ハイタッチをしてくれるのかと思って両手を伸ばしたら・・・
なーーーんと両手の指を交互に絡ませる形でギューって握ってくれたの!
しかーも、前かがみで少し跪くような姿勢で数秒とかでは無くけっこう長い間!

 覚えててくれたんだーーー! 凄く嬉しい ありがとうPaul

ねぇ見た? 今の、見た???
もう、ハートをわし掴みですよ!
手を握って貰ってる間、もうこの際だからー・・と開き直って、
自分の持てる限りの笑顔で目を逸らす事無くPaulを見つめ返しておきました☆
ちょっとの間独り占め。
 2日続けてのサプライズでした!
Paulは思いがけない行動をとるな~。
(上の動画でも♪Quarantineの3:21の所でお客さんの手をくすぐってますよね(笑)。)

♪EqualsでToddに替わりRoyがguitarを担当。
今回のAlbumはRoyがguitarとbassの両方を弾いています。
彼の演奏するbassはとびきり格好良いけど、guitarも格好良いな。
それに左側にRoyが居るのって新鮮!

 Live動画では少し解りにくいのですが、
この曲の音源にはDarrenのdrumに合わせて短く2回手拍子がくり返し入っているので、
余りやっている人がいないけど手拍子しながら聴いていたのでした。
・・・んっ? なんだか右頬に視線を感じるなー・・と思って振り向いてみるとDarrenと目が合った!

 表情とジェスチャーを駆使して、
あたし :Hi, Darren! :)
Darren :smile :)
あたし :Yeah, I know..I know your rhythm...well......clap!clap!!...right?! :);):)
Darren :smile :):):)
あたし :Aaaaannd, next time is..........Now!!! clap!clap!! Yay!! I got it!!!
- Laughing -

 Clap handsしながら途中で可笑しくなって二人とも思わず吹き出してしまったのでした。
暫くの間笑いながらリズムを叩いてたな☆

Liveが終わった後、Darrenが目の前まで来てくれて両手でがっちり握手して貰ったよう
彼はいい人だ




 早くLive DVD化されますように。
今年の秋か冬かなぁ? 待ち遠しいなぁ。
[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2012-02-15 00:16 | MUTEMATH