WEEKEND LOVERS '08@なんばHatch

e0083991_1184725.jpg ●9/26 fri.WEEKEND LOVERS '08@なんばHatch
Act:The Birthday/Entity of Rude/THE BACILLUS BRAINS(THE 日本脳炎)/NICO Touches the Walls DJ:村上淳

 ENTITY OF RUDEを大阪で観れる!!
・・と、いう事で行って参りました。

【ENTITY OF RUDE】とは・・中村達也(dr)、日向秀和(b)、蔦谷好位置(key)、タブゾンビ(tp)といった豪華メンバーによるインストバンド。

 大変申し訳無いのですが、中村さんは以前(今でも)とても人気のあったバンドのドラムの方で、蔦谷さんの名前はYUKIさんのAlbumで目にした方・・程の認識しかありません・・すみません
(話は逸れるけど蔦谷さんの関わったYUKIさんの作品のジャケット!! 超ーーー可愛い!!! 同性をも悩殺ですね☆)
日向さんはストレイテナー、FULLARMORで活動するベーシスト。あたしの中では何と言っても元ZAZEN BOYSでの日向さんの印象が強いです。そして、このblogで数多く取り上げている大好きな爆音JAZZバンド、SOIL&”PIMP”SESSIONSのトランペッタータブくん。
※タブ氏自身の表現をお借りすると、『すげーかっこの宜しいnewavedancepunk』バンド・・だそう。



 ・・ENTITY以外短めに感想。

THE BACILLUS BRAINS(THE 日本脳炎)
 "ロックンロール"バンド。ヴォーカルが余り好みではなかったけど、演奏は楽しかったです。あたしの印象としては昔風のロックンロールバンドをもっと激しくした感じ。で、唄い方はパンク。
 でも、もう一度観たいかと言われれば・・・もういいかな~。
NICO Touches the Walls
 『なんかミスチルっぽいな。』と妹。あー。確かにそうかも。ヴォーカルの人がミスチルの桜井さんっぽい声と唄い方やね~。演奏は遥かに"Rockな音"を鳴らしてる印象だけど。どーかなー。唄い方でヴォーカルの人自身の個性が出るようになればいいのにね。今のままじゃ、『なんか~ミスチルの桜井さんっぽくなーい?』って言われ続けるような気がする。
 このままじゃ勿体無いかも。
DJ:村上淳
 セットチェンジ毎に登場。全く揺れもしない会場内。まーね。Rockバンドのイベントだから踊らないよね。でも、どんな気持ちでかけてるんだろう・・。次のActに向けてその都度ジャンルもカラーも変えて・・でも、選曲された曲の"匂い"みたいなものに一貫して共通するものがあったように感じられました。ENTITY OF RUDEの前にかかった曲は♪Bittersweet Samba(オールナイトニッポンの曲)と、♪Night In Tunisiaで、トランペットが入っている楽曲でした。THE BACILLUS前とENTITY前にかかってた曲達が楽しかったです☆
ENTITY OF RUDE
 『・・ニューウェーヴってあんまり好みじゃないんだ~・・。』と思ってたので、他のActのLINEUPも考えて、この日はなんばHatchの2階席でまったり鑑賞。
登場のSE・・(曲名不明)。
あたしの頼りない記憶によれば、
e0083991_194776.jpg一曲目が♪SCREAMING OF THE GUN、
二曲目が♪STREET VENUS…その他5曲くらい???
(右画像が会場限定の音源の上記2曲STREET VENUS SCREAMING OF THE GUN 入りのジャケット。中にはジャケットより一回り小さい同じデザインのステッカーが同封。)
一曲目の♪SCREAMING OF THE GUNは"ニューウェーヴ"と聞いて、このメンバーでやったら~・・と、なんとなくぼんやり想像していた感じ。っぽいと言えば、ぽいような。ううーーーん。タブくんのtpは良かったけど。
で、多分二曲目のドラムのリズムが『んッ?・・KILLER TUNE???(Natural Born Killer Tune Mix)』と思わせるような出だし。音源一曲目に収録されている♪STREET VENUSがなんばHatchの二曲目だったと記憶してます。この曲をひとことで表現するとしたら、『熱血体育会系クロマニFeat.タブゾンビ』・・もちろん良い意味で(笑)。cro-magnonからcoolさを差し引いた代わりに、その分熱くガツガツさせた感じ・・これももちろん良い意味で(笑)。おおー! これは好きやわ!! ああ、1階で踊り明かしたい!!! ガツガツしたリズム隊、特に日向さんのベースが暴れまくってて良い感じ!!! (遠くから観てて遠近感があまり良く解らず、日向さんがくるくるベース持って回る度に、タブくんがネックで吹き飛ばされないかヒヤヒヤしましたが。) やっぱり日向さんのベースって好きやわー☆ そのリズムの上をしなやかに冷ややかに泳ぐタブくんのtpのcoolさが効果的でとても素敵でした。そして、曲後半のブレイクにあたる処(音源で言う処の3:13~の辺り)、ああいうの弱いです(笑)。着火しますね。暴れたい!!! ブレイク⇒爆発、大好物です☆
 全然詳細は覚えてないのですが、四曲目に披露されたのも好みだわ~と思って聴いてました。数日前のタブログに『トランペットしょぼしょぼくん』と書かれてたので調子悪いのかと思ってたら、全然ッ!!! 『トランペットうまうまくん』でしたよ!!!・・プレッシャーに強いタイプ?
(妹曰く『エフェクターかかってたから解らんかっただけちゃう?』と、いう意見もあり(笑)。
あ。 どこかの曲でtpを一生懸命吹いてる風なのに、音が全然出てない場面がありました。エフェクター踏み間違いか?!?)


 で、初の関西でのENTITY OF RUDE、しかも音源はなんばHatchで出したばかりとあって、会場のお客さんの様子も『ENTITY OF RUDEって誰ー?』と超様子見的な中(しかも恐らくインスト系の曲は聴かなさそうな客層の中)。どうのって良いのか戸惑いが垣間見える空間が沸いた時は気持ち良かったです♪
 全面ニューウェーヴ系かと思いきや色んなジャンル混在のインストバンドでした☆
想像してたよりずっと良かったので、『こんな事ならスタンディングで前の方で踊り明かせば良かったーーー!!!』と、後悔しましたが…次のThe Birthdayが始まってすぐに撤回。『2階席で観てて良かったーーー・・★』
●The Birthday
 久々に観た。多分、前に観たのは2006年8月に同じくここ、なんばHatchで、まだ日向さんが在籍中のZAZEN BOYSも出演してた時のイベントで。The Birthdayはその時結成したばかりの出演だったので、今日のENTITY OF RUDEのような様子見的な感じの観客の中で拝見したのが多分最初で最後だったと思う。その時のトリ、ZAZEN BOYSの位置にあたるのが本日のThe Birthday。thee michelle gun elephantからのファンであろう方や、0世代Rock kidsまで色々でした。以前拝見した時はやたら薄暗く重厚で内向的な楽曲ばかりだった印象でしたが、今回は発散系縦ノリの曲も増えてて1階スタンディングの前の方、大変な事になってました(笑)。モッシュ&ダイブ凄かったねぇ~・・。まあ好きなアーティストの場合はしょうがないから我慢出来るけど・・嘘。
SOIL@磔磔で激怒してたなー、あたし。
 でもね。あくまで個人的な意見なんですけど、ヘラヘラ笑いながらダイブして転がってる姿はとても不細工に見えるねんな。興奮して理性が無くなった状態で衝動的に思わず…っていうのなら、(本当に危険やし大反対だけど)"もう、しょうがないな~"って思えるけどね。
 ただの調子乗りは格好悪い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
e0083991_1192169.jpg ところで。
11/16(日) "too many secrets"unkie 2nd album release live@Shangri-La
regaがオープニングゲストですって! unkie初めて観るし楽しみやったのに、更にregaまで出るなんて☆ regaは12月はZAZENが出るイベントにオープニングゲストにて登場だし。面白そうなのに続々と出てくれるので嬉しい♪

(他にはScoobie Doとだったり、韻シストだったり。 ね。 面白そうな組み合わせでしょ? 希望としてはcro-magnonと絡んでくれたら嬉しいのに。そしてもし『nbsa+×÷福岡』に出演してくれたらもう言うこと無しだわ♥)

rega、cro-magnon、ENTITY OF RUDE、unkieでイベントやってくれたらいいのになー・・☆
[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2008-10-12 23:56 | Live