犬式 活動休止のお知らせ

e0083991_144265.jpg 犬式HPより活動休止のお知らせが。
 もちろん驚きましたが、
「あぁ、やっぱりそうなんやね。」とも思いました。

 何故だろう?

 8月の終わりに同じShangri-Laでイベントでの犬式のLiveは
個人的に色々あってあまり楽しめなかったのですが・・。
10月に開催されるワンマンは『これを見逃したら後悔する、絶対。』
という、何だか解らない確信が。
  2008年10月18日 土曜日@大阪西梅田Shangri-La
『意識の新大陸FLRESH』 発売記念ワンマンライブ

この日の大阪はとても空が高く澄んだ秋晴れで暖かい日でした。
 事前に大阪は3時間と告知されていて
予想通り犬式らしく4時間にも及ぼうかという長丁場でしたけど、
ただ長いだけでもなく、ただ盛り上がるだけでもなく
密度が濃い本当に素晴らしいLiveでした。
 見所は最初から最後まで全て。
後日三宅さんのblogにはこんな言葉が。
 大阪の聴衆
 そうだ。
ステージとフロアの間が音でしっかりギュッと繋がっていたんだった。
しかも繋がっている以上のもっと他の何かが
この日のShangri-Laには舞い降りて来ていて隅の隅まで満ちていたんだった。

 どれだけ映像が残っていようと、どれだけ的確な表現で伝えようとしたとしても、
あの空気を分かち合えるのは
あの日Shangri-Laに居合わせて時間を共有した人達だけなのよね。
 だからLive通いはやめられない。

 2008年のBest Live賞は…
攻守完璧のLiveだったFoo Fighters@Zepp Osakaと
心揺さぶる犬式 a.k.a. Dogggystyle@Shangri-La
どちらも甲乙付け難い程素晴らしいステージでした。

 どちらも活動休止という事になってしまいましたが。
活動再開を心待ちにして待ってよう。

 関東の方と新潟だったっけな?
3月まで決定のLiveは出演されるそうなので、
時間が許すならば足を運び彼らが次に活動を開始するまで
目に耳に焼き付けておいて下さい。
 是非。
[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2009-01-19 01:37 | 音楽