『SUMMER SONIC 07』

 サマソニのTIME TABLE、早く発表にならへんかな~♪
待ーちー遠ーしーーーい・・☆

と、PCを触ればOfficial HPをチェックしてる毎日です。
『【NEWS】お待たせしました!モバイル先行!サマソニ07タイムテーブル発表!!』
ちぇ。モバイル先行かーー・・mixiで情報流れてないかな~・・と探してみるとありましたよ♪

 ■■SUMMER SONIC 07【Osaka】今のところの予定■■

【11日】 [DANCE] RYUKYUDISKO⇒[BREEZE]ミドリ⇒お昼ごはん&色々フラフラ彷徨う
⇒[OCEAN]THE FRATELLIS⇒[DANCE]THE SUNSHINE UNDERGROUND ⇒[OCEAN]KASABIAN⇒[OCEAN]ARCTIC MONKEYS


 UNKLEがKASABIANとかぶってるー★ UNKLEはLIVE SETなんだろうか・・観てみたい~。
ARCTIC MONKEYS入場規制かかりそうやし、早めに入らなな~。

【12日】 [DANCE]DOPING PANDA⇒[DANCE]THE YOUNG PUNX!⇒お昼ごはん&色々フラフラ彷徨う
⇒[DANCE]DIGITALISM⇒[DANCE]CSS⇒[OCEAN]GWEN STEFANI ⇒[OCEAN]AVRIL LAVIGNE⇒[OCEAN]BLACK EYED PEAS


 「他のと被っててDOPING PANDAは観れ無さそうやな~。」と、なんだか最初から諦めてたのに(笑)。
やった~♪♪♪ AVRILは好みじゃないけど、GWEN姉さんとBEPは観たいからな~。
BEPは入場規制絶対かかるやろうし。GWENとファン層かぶってそうやしな~。


e0083991_17444922.jpg HIP HOPはあまり好みではない方なのですが、BLACK EYED PEASは好きです。
Popだから・・っていう要素もあるのですが、
自己分析によるとバンドによる生演奏っていうのがやはりあたしは好きなんだと思う。
♪Hands Up♪Like That♪Pump It♪Mas Que Nadaの曲のような
アコースティックな楽器の音色とクラシカル&ベーシックな要素を取り入れてる処も好みなのだと思う。
 去年は海外アーティストのLIVEに行ったのは少なくて、
BEPとColdplayとTHE SUNSHINE UNDERGROUNDの3つ。
見事にバラバラな・・(笑)。
知人に『○○のライヴに行ってくる~。』と言って一番驚かれたのはBEPです。
まあ、明らかに服装が回りの人と違うというか、客層がFergieっぽいセクシーな女の子が多かったのよね(笑)。
妹が去年の数々のライヴの中で一番印象に残ってるのがBEPのライヴだったらしい。

♪Where Is Loveだか、なんだったかスロウな曲で客席に"携帯をライトのように振って"
っていう指示があって、それがめちゃくちゃ綺麗やったのを覚えてる。
大阪城ホールの客席が様々な色の携帯待ち受けの光が点灯しててね、良いアイディアだな~って思いました。
LIVEの始まりが♪Hey Mamaだったのですけど、この曲のイントロが流れた時の会場内の騰がり方といったら凄かった(笑)!!!
サマソニでは是非ぜひ♪Let's Get It Startedで始まって欲しいな!

(※曲試聴はHMV試聴サイトへのショートカット:WMPです。)

久々にblogをUpした為、文字のカラー表示の機能をすっかり忘れてました。
無理矢理使ってみました。

[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2007-07-22 20:04

 ARCTIC MONKEYS 【Favourite Worst Nightmare】

e0083991_1525398.jpg
 まだ梅雨は明けていませんが、気持ちだけは夏フェスに向けて大爆走です。

 今、あたしのiPodで良く再生されるのは・・
ARCTIC MONKEYS 【Favourite Worst Nightmare】
いまさら推すまでもないんだけど、かっこいいですね~!!
2005年の年末辺りで1st発売前から"次に来るのはこのバンドだ!!!"と各Rock誌の話題だったのでしたけど、
どうせメディア先行型のアーティストなんでしょう~?と、捻くれた目でみてたのでした。

 『1stの方が良かった。』という感想をチラホラ目にしましたが、あたしは2ndの方が好みだな。
1stの【Whatever People Say I Am, That's What I'm Not】は、
一言で言えばARCTIC MONKEYSのメンバーの初期衝動がギュッと圧縮されたAlbumのように感じられた。
ギザギザしてて、ザラザラしてて、それでいて宙に浮かされるような音で素敵でした。
他のバンドのアルバムレヴューでも『1stの方が。』という感想はよくみられるのですが、きっと"初期衝動"の音が好きな方なのだろう。
 それは"素材の味"がストレートに味わう感じのように思う。
例えばとれたてのトマトやリンゴを丸齧り。獲れたてのお魚をお刺身や塩焼きで。
 良い素材なら、そりゃあ美味しいだろう。
そういうメニューばかりだと"お料理屋さん"としてはいいけど、"プロの料理人"としてはどうなんだろうか、と思う。
そういうものだけしか求めない、認めないお客さんもどうなんだろうか、とも思う。

 んー。話が逸れたけど、
ARCTIC MONKEYSの2ndは素材の味を生かしつつ美味しく料理されたアルバムに仕上がってると思う。
1stしか聴いてない頃の印象は、500人くらいのライヴハウスが似合いそうなバンドだな、と思ってました。
それが今年のサマソニのメインステージに出る、しかもヘッドライナーで!!!
・・ARCTIC MONKEYSの人気は知ってるけど、スタジアム級のステージの似合う感じじゃなさそうやのにな~。
と思ってたのですけど、2nd Albumを聴いてみると納得。
1stは良い意味でUK Rock好きの人限定のものだったと思う。
今度の【Favourite Worst Nightmare】はUK Rock好きの人以外からも支持されるものになったと思う。
かと言ってPopに変貌を遂げた訳ではなく、あくまでもRockとして。
 彼らはなんて音楽のセンスが良いのだろう。
そしてバンドの持ち味としてAlexのヴォーカルの絶妙さ。
熱いんだけど、冷たい。癖になる。
アルバムの3曲目♪D Is For Dangerous(HMV試聴サイトへのショートカット:WMP)を聴いてみてもらうと解り易いかな。
Aメロの歌い出しはAlexではなく、他のメンバー(多分2人。・・3人?)で途中から被せてAlexが歌い始めるんですけど、
他のメンバーはいかにもRockな熱い歌い方で。
一方AlexはひんやりとCool。かと言って、しらじらしいCoolさではなく。彼の声の持つ個性。
 そのひんやりした声が演奏と混ざり合い、それが絶妙なのだ。
ジェラートにエスプレッソをかけたジェラート・アフォガートや、熱あつのアップルパイのアイスクリームのような。
通勤時の電車の中でiPodを聴きながら、『Alexの声はアップルパイの上のアイスやな~・・。』
 ・・などとぽんやり考えてるこの頃なのでした。
【Favourite Worst Nightmare】のHMV試聴サイトはコチラ!! ここでは聴けないけど国内版のボーナストラック♪Da Frame 2R、好き。
【OFFICIAL SITE】はコチラ!!
【MY SPACE】はコチラ!!

 なんか、久々にUpしたらイッタイ何が言いたいのか解らない文章になってしまったー。
これは食べ物の話・・? お腹減ってた・・??
[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2007-07-21 22:44 | 音楽