感じること。

 充分な休みや睡眠や食事もなく救助にあっているといわれている、
自衛官、警察官、消防員、救急隊、海外からの救助隊(と救助犬)、医療従事者の方々。
 本当に頭が下がります。
自身のお身体にも気を配って下さいね。
 国内外からの物資や資金の援助。
避難所で支援にあたっている沢山の方や、
他にも私達が把握出来ていないだけで想像以上の沢山の方々が支えていらっしゃるのだろう。
官房長官の枝野氏は昨夜100何時間振りに睡眠をとられたそうです。

 本当にありがとうございます。

 原子炉の問題を抱えて最前線で現場で作業にあたっておられる電力会社の方々、
一刻も早く問題が終息する事を祈るばかりですが非常に心配です。

 救助を待っている方々、
どうかご無事でありますよう。
多くの人が助かりますよう。

 避難所や被災地でお過ごしの方々が、
早く平常をとりもどせますよう。



 被害の無かった地域に住む私達は、
祈る以外にも他に何か出来るはずです。

 想うだけでは物理的に何も変わらないけれども、
何か出来る事があるなら行動あるのみです。

求められる事があれば惜しみなく。
求められる事で出来る事をしましょうね。

 個々で動くよりも、
信頼のおける団体の指示に従って下さいとの事。

 募金をするにしても色々な団体がありますので、
どういう活動をしている団体か、
どういう風に必要としている方の元へ渡るのか等ちゃんと調べましょうね。
(良くない噂を聞く団体もありますしね。)

 献血も今は足りているとの情報もあったりしますし、
必要とされる時にずらして行くのが良いかもしれません。
(保存期間が限られているし、必要な血液型もその時の状況によって異なりますしね。)

 それから、
関西地区からの輸電が始まったので関西地区も節電しましょうという情報もありましたが、
関西電力によると近畿地区は通常通り電力を使って差し支えないとの事です。
普段やってるように引き続き節電を心がけましょうね。
(私は冬も夏もエアコンを使わない派なので月の電気代は1200~1600円の間です。えっへん。)

 後は、
被災地で色んな事と戦っている人々が戻って来た時にいつでも迎えれるように、
沢山働いて経済を潤して、また基盤作っていく事も地道だけど大事よね。
そして税金を有意義に遣って頂けるなら文句言わずお支払いします!
 先ずは頑張って働こう。
[PR]

by tsubaki-tsubaki | 2011-03-15 23:48